トップ / 幹事が持っていくと株が上がるもの

お花見幹事の極意

幹事が持っていくと株が上がるもの

準備から宴会中にまで使えるもの

場所取りなどお花見の準備から催行に至るまでには、かなり時間がかかりますよね。宴会中は、飲み過ぎによる急病人が出てしまうなど、予期せぬ事態が起こる可能性も。そこで、幹事が持っていけば株があがる品を紹介しましょう。

・準備に必須のもの
お花見の場所取りと言えば、ブルーシートなど、参加者が座ることのできるシートです。また、意外にも活躍するのがダンボール箱。厚みがあるお蔭で、座った時にお尻が痛くなるのを防いでくれます。また、ダンボールは、お花見の最後にゴミ箱として活躍してくれる優秀アイテムですよ。

・お皿や紙コップ、フォークなどの食器
お花見と言えば、お酒とともに食事をしますよね。みんなで料理をとりわけるときに欠かせないのが紙のお皿や紙コップ、さらにはフォークや割り箸という食器類です。

最近では100円均一やホームセンターなどで手ごろな値段で購入することができます。
そして、ウエットティッシュなども、屋外で汚れた手を拭くときなどにとても使い勝手が良いですよ。

・救急セット
多くの人が集まると、必ず一人は出るのがけが人です。あらかじめ、消毒液やばんそうこうなどを準備しておくことで、誰かがけがをしてしまった時に活躍してくれます。

・ビニール袋
大きめのビニール袋は、備品などを運ぶのに便利ですが、宴会をしている間に出てしまったゴミを集めるのにも役立ちます。かなり大きなサイズのものを10枚以上は用意しておきましょう。枚数を用意しておくと、燃えるごみや燃えないゴミ、缶やびんというように、リサイクルを意識したゴミの分別も行いやすいですよ。

・トイレットペーパー
近くに公衆トイレがあるとはいえ、たくさんの人が使うと、どうしてもなくなるのがトイレットペーパー。あらかじめ準備しておくことで、いざ紙がないというときに対処できます。また、お酒をこぼしたなど、ちょっとした汚れをふき取るのにも便利です。

この様に、色々な事態を想定してグッズを準備しておくことで、参加者からの株があがりますよ。